閉じる

平成29年(2017年)12月20日(水) / 日医ニュース

女性医師バンクから

女性医師バンクから

女性医師バンクから

第6回西予市おイネ賞事業表彰式・日本医師会女性医師支援シンポジウムを開催

 「第6回西予市おイネ賞事業表彰式・日本医師会女性医師支援シンポジウム」が11月26日、愛媛県西予市宇和文化会館にて開催されました。
 おイネ賞事業は、日本初の産科女医でシーボルトの娘「楠本イネ」の偉業を顕彰し、その志を継ぎ、女性医師を奨励することで社会における女性の活躍推進を図り地域活性化につなげることを目的に平成24年度に創設されたものです。
 第6回目となる本年度は、おイネ賞事業を通じた女性医師支援、まちおこしに向けた医師会と行政との連携体制強化の一環として、「日医」「愛媛県医師会」「西予市」の三者主催で開催されました。
 第1部では、医療活動や医学研究に活躍する女性医師や女子医学生の表彰が行われ、本年度は、日本医師会推薦の大西由希子(公財)朝日生命成人病研究所治験部長が「全国奨励賞」を受賞された他、藤山幹子愛媛大学医学部皮膚科学准教授が「地域奨励賞」を、中川友香梨氏(愛媛大学医学部医学科5回生)が「医学生奨励賞」をそれぞれ受賞し、表彰されました。
 また、第2部の女性医師支援シンポジウムでは、心療内科医で日本医科大学特任教授の海原純子先生が、「健康寿命と輝き思考」と題し、若々しく年を重ねるコツを、また、参議院議員・東海大学医学部医学科客員准教授の自見はなこ先生は、「女性医療職の輝く明日へ」をテーマに講演されました。
 同時に開催されたパネルディスカッションでは、管家西予市長も登壇しパネラーと共に「安心して暮らせる地域づくり」について意見交換を行いました。
 当日は市民の皆様、医療関係者を合わせ約550名にご来場頂き、大変盛況のうちに幕を閉じました。

登録件数
求職条件数136件(求職者数902人)、求人条件数2,519件(求人者数3,650施設)、就業決定及び再研修紹介632件(平成29年11月30日現在)

問い合わせ先

女性医師支援センター(女性医師バンク) TEL:03-3942-6512 E-mail:info-bank@jmawdbk.med.or.jp

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる