閉じる

平成30年(2018年)8月5日(日) / 日医ニュース

府県医師会長紹介

 今号では、今年改選期を迎えた1府35県の医師会長の略歴を紹介する。

齊藤会長5期目へ(青森県医)

 6月9日の定例代議員会で齊藤勝(さいとうまさる)現会長を選定した。
 齊藤会長は昭和12年秋田県の出身。昭和37年弘前大を卒業、現在青森市で内科小児科医院を開設。青森市医会長、県医理事を経て、平成22年現職に就任。81歳。

小原氏を選定(岩手県医)

 6月2日の定例代議員会で小原紀彰(おばらのりあき)氏を選定した。
 小原新会長は昭和18年岩手県の出身。昭和43年岩手医大を卒業、現在花巻市で泌尿器科クリニックを開設。県医常任理事・副会長を経て、平成30年現職に就任。75歳。

佐藤氏を選定(宮城県医)

 6月27日の定時代議員会で佐藤和宏(さとうかずひろ)氏を選定した。
 佐藤新会長は昭和27年宮城県の出身。昭和53年東北大を卒業、現在柴田郡で泌尿器科病院を開設。県医常任理事・副会長を経て、平成30年現職に就任。66歳。

小玉会長2期目へ(秋田県医)

 6月16日の定例代議員会で小玉弘之(こだまひろゆき)現会長を選定した。
 小玉会長は昭和28年山形県の出身。昭和63年北里大を卒業、現在潟上市の医療法人の最高顧問。県医常任理事を経て、平成28年現職に就任。64歳。

中目氏を選定(山形県医)

 6月2日の定例代議員会で中目千之(なかのめちゆき)氏を選定した。
 中目新会長は昭和22年宮崎県の出身。昭和48年東北大を卒業、現在鶴岡市で内・消化器内科医院を開設。県医常任理事・副会長を経て、平成30年現職に就任。71歳。

佐藤氏を選定(福島県医)

 6月10日の定例代議員会で佐藤武寿(さとうたけひさ)氏を選定した。
 佐藤新会長は昭和20年福島県の出身。昭和46年福島県立医大を卒業、現在福島市で内・消・循環器内科医院を開設。県医常任理事・副会長を経て、平成30年現職に就任。73歳。

諸岡会長2期目へ(茨城県医)

 6月15日の定例代議員会で諸岡信裕(もろおかのぶひろ)現会長を選定した。
 諸岡会長は昭和23年茨城県の出身。昭和48年金沢大を卒業、現在小美玉市で内・循・消化器科病院を開設。県医常任理事・副会長を経て、平成28年現職に就任。70歳。

太田会長5期目へ(栃木県医)

 6月16日の定時代議員会で太田照男(おおたてるお)現会長を選定した。
 太田会長は昭和21年栃木県の出身。昭和45年慈恵医大を卒業、現在宇都宮市で内科病院を開設。県医常任理事・副会長を経て、平成22年現職に就任。72歳。

須藤会長2期目へ(群馬県医)

 6月21日の定時代議員会で須藤英仁(すとうえいじん)現会長を選定した。
 須藤会長は昭和27年群馬県の出身。昭和51年東京医大を卒業、現在安中市で外科病院を開設。県医理事・副会長を経て、平成28年現職に就任。66歳。

金井会長5期目へ(埼玉県医)

 6月14日の定例代議員会で金井忠男(かないただお)現会長を選定した。
 金井会長は昭和19年東京都の出身。昭和45年横浜市立大を卒業、現在所沢市で肛門科病院を開設。県医常任理事・副会長を経て、平成22年現職に就任。74歳。

入江氏を選定(千葉県医)

 6月10日の定時代議員会で入江康文(いりえやすぶみ)氏を選定した。
 入江新会長は昭和18年東京都の出身。昭和43年鹿児島大を卒業、現在千葉市で内・外・循・心臓外科病院を開設。県医監事、千葉市医会長を経て、平成30年現職に就任。75歳。

渡部会長5期目へ(新潟県医)

 6月9日の定例代議員会で渡部透(わたなべとおる)現会長を選定した。
 渡部会長は昭和15年新潟県の出身。昭和45年新潟大大学院を修了、現在新潟市で病院を開設。県医理事・副会長を経て、平成22年現職に就任。77歳。

安田氏を選定(石川県医)

 6月10日の定例代議員会で安田健二(やすだけんじ)氏を選定した。
 安田新会長は昭和32年石川県の出身。昭和60年富山医科薬科大を卒業、現在金沢市で耳鼻咽喉科医院を開設。金沢市医副会長・会長を経て、平成30年現職に就任。61歳。

今井会長3期目へ(山梨県医)

 6月14日の定時代議員会で今井立史(いまいりっし)現会長を選定した。
 今井会長は昭和15年山梨県の出身。昭和41年順天堂大を卒業、現在甲府市で整形外科医院を開設。甲府市医理事・会長を経て、平成26年現職に就任。77歳。

小林会長7期目へ(岐阜県医)

 6月17日の定時代議員会で小林博(こばやしひろし)現会長を会長候補理事に選任し、同日開催の臨時理事会で会長に選定した。
 小林会長は昭和20年滋賀県の出身。昭和46年岐阜大医学部を卒業、現在各務原市で内科医院を開設。県医常務理事を経て、平成20年現職に就任。72歳。

紀平氏を選定(静岡県医)

 5月26日の臨時代議員会で紀平幸一(きのひらこういち)氏を選定した。
 紀平新会長は昭和15年東京都の出身。昭和40年昭和大を卒業、現在伊豆市で内科クリニックを開設。県医理事・副会長を経て、平成30年現職に就任。78歳。

柵木会長4期目へ(愛知県医)

 5月19日の臨時代議員会で柵木充明(ませきみつあき)現会長を選定した。
 柵木会長は昭和23年愛知県の出身。昭和48年名古屋大医学部を卒業、現在名古屋市で産婦人科医院を開設。名古屋市医副会長、県医副会長を経て、平成24年現職に就任。69歳。

茂松会長2期目へ(大阪府医)

 5月24日の臨時代議員会で茂松茂人(しげまつしげと)現会長を選定した。
 茂松会長は昭和27年大阪府の出身。昭和53年大阪医大を卒業、現在茨木市で整形外科医院を開設。府医理事・副会長を経て、平成28年現職に就任。66歳。

空地会長2期目へ(兵庫県医)

 6月17日の定時代議員会で空地顕一(そらちけんいち)現会長を選定した。
 空地会長は昭和31年兵庫県の出身。昭和59年京大を卒業、現在姫路市で内・リウマチ科医院を開設。姫路市医会長、県医理事・常任理事を経て、平成28年現職に就任。62歳。

渡辺氏を選定(鳥取県医)

 6月16日の定例代議員会で渡辺憲(わたなべけん)氏を選定した。
 渡辺新会長は昭和30年鳥取県の出身。昭和55年東大を卒業、現在鳥取市で精神科病院を開設。県医常任理事・副会長を経て、平成30年現職に就任。63歳。

森本会長2期目へ(島根県医)

 6月17日の定時代議員会で森本紀彦(もりもとのりひこ)現会長を選定した。
 森本会長は昭和21年島根県の出身。昭和47年京大医学部を卒業、現在松江市で産婦人科医院を開設。県医理事・常任理事を経て、平成29年現職に就任。72歳。

松山氏を選定(岡山県医)

 6月17日の定例代議員会で松山正春(まつやままさはる)氏を選定した。
 松山新会長は昭和19年京都府の出身。昭和44年岡山大を卒業、現在岡山市で胃腸科外科医院を開設。県医理事・副会長を経て、平成30年現職に就任。74歳。

平松会長4期目へ(広島県医)

 6月10日の定時代議員会で平松恵一(ひらまつけいいち)現会長を選定した。
 平松会長は昭和16年広島県の出身。昭和41年広島大を卒業、現在広島市で整形外科内科病院を開設。広島市医副会長・会長、県医常任理事を経て、平成24年現職に就任。77歳。

河村会長2期目へ(山口県医)

 6月14日の定例代議員会で河村康明(かわむらやすあき)現会長を選定した。
 河村会長は昭和24年山口県の出身。昭和53年東邦大医学部を卒業、現在光市で循環器神経内科医院を開設。県医理事・専務理事を経て、平成28年現職に就任。68歳。

齋藤会長2期目へ(徳島県医)

 6月14日の定例代議員会で齋藤義郎(さいとうよしろう)現会長を選定した。
 齋藤会長は昭和20年徳島県の出身。昭和45年徳島大を卒業、現在鳴門市で整・リハ・リウマチ科医院を開設。県医理事・常任理事を経て、平成28年現職に就任。73歳。

久米川会長3期目へ(香川県医)

 5月24日の臨時代議員会で久米川啓(くめがわはじめ)現会長を選定した。
 久米川会長は昭和29年香川県の出身。昭和53年東京医大医学部を卒業、高松市で外・消化器外科病院を開設。県医理事・副会長を経て、平成26年現職に就任。64歳。

村上氏を選定(愛媛県医)

 6月17日の定時代議員会で村上博(むらかみひろし)氏を選定した。
 村上新会長は昭和32年福岡県の出身。昭和57年順天堂大を卒業、現在松山市で循環器内科医院を開設。松山市医理事・会長を経て、平成30年現職に就任。61歳。

岡林会長5期目へ(高知県医)

 6月16日の定例代議員会で岡林弘毅(おかばやしひろき)現会長を選定した。
 岡林会長は昭和18年高知県の出身。昭和44年群馬大医学部を卒業、現在高知市で消・内・外科クリニックを開設。高知市医会長、県医副会長を経て、平成24年現職に就任。75歳。

松田会長5期目へ(福岡県医)

 6月21日の定例代議員会で松田峻一良(まつだしゅんいちろう)現会長を選定した。
 松田会長は昭和23年福岡県の出身。昭和52年聖マリアンナ医大を卒業、現在福岡市で耳鼻咽喉科病院を開設。県医理事・専務理事を経て、平成22年現職に就任。70歳。

池田会長5期目へ(佐賀県医)

 5月31日の定例代議員会で池田秀夫(いけだひでお)現会長を選定した。
 池田会長は昭和17年長崎県の出身。昭和43年久留米大医学部を卒業、現在佐賀市で内科医院を開設。県医常任理事・専務理事・副会長を経て、平成22年現職に就任。76歳。

森崎氏を選定(長崎県医)

 5月20日の臨時代議員会で森崎正幸(もりさきまさゆき)氏を選定した。
 森崎新会長は昭和23年長崎県の出身。昭和51年長崎大を卒業、現在長崎市で産婦人科クリニックを開設。県医常任理事・副会長を経て、平成30年現職に就任。69歳。

福田会長5期目へ(熊本県医)

 6月16日の定例代議員会で福田稠(ふくだしげる)現会長を選定した。
 福田会長は昭和21年熊本県の出身。昭和48年久留米大を卒業、現在熊本市で産婦人科病院を開設。熊本市医会長、県医代議員会議長を経て、平成22年現職に就任。72歳。

近藤会長4期目へ(大分県医)

 5月13日の臨時代議員会で近藤稔(こんどうみのる)現会長を選定した。
 近藤会長は昭和16年熊本県の出身。昭和43年東大を卒業、現在大分市で整形外科医院を開設。県医常任理事・副会長を経て、平成24年現職に就任。77歳。

河野会長3期目へ(宮崎県医)

 5月22日の臨時代議員会で、河野雅行(かわのまさゆき)現会長を選任し、6月16日の臨時理事会で選定した。
 河野会長は昭和20年宮崎県の出身。昭和45年鹿児島大医学部を卒業、現在宮崎市で整形外科医院を開設。県医常任理事・副会長を経て、平成26年現職に就任。73歳。

池田会長5期目へ(鹿児島県医)

 5月19日の臨時代議員会で池田琢哉(いけだたくや)現会長を選定した。
 池田会長は昭和21年鹿児島県の出身。昭和46年日医大を卒業、現在鹿児島市で小児科病院を開設。県医常任理事・副会長を経て、平成22年現職に就任。71歳。

安里会長2期目へ(沖縄県医)

 5月24日の臨時代議員会で安里哲好(あさとてつよし)現会長を選定した。
 安里会長は昭和25年沖縄県の出身。昭和52年山口大を卒業、現在中頭郡の病院の理事長。県医理事・常任理事・副会長を経て、平成28年現職に就任。67歳。

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる