閉じる

平成29年(2017年)1月5日(木) / 日医ニュース

医師たちが日頃の練習の成果を披露

医師たちが日頃の練習の成果を披露

医師たちが日頃の練習の成果を披露

 「第3回医師たちによるクリスマス・チャリティコンサート」が昨年12月11日、日医会館大講堂で開催された。
 本コンサートは、横倉義武会長の発案により、(1)難病等の疾病に苦しむ患者及びその家族の方々を支援する、(2)医師が診療だけでなく、芸術など多面的な分野で活躍していることを広く知ってもらう場を設ける―ことを目的として、平成26年から行われているものである。
 冒頭あいさつした横倉会長は、「チャリティの趣旨に多くの方々のご賛同とご支援を頂き、この日を迎えることができた」と、心から感謝の言葉を述べるとともに、「医師や医療スタッフが、診療時間や医療活動の合間を縫って、練習に励んできた成果を楽しみたい」とした。
 コンサートは、ポピュラー、クラシックに分かれ、地域医師会の仲間達でつくったユニット、学生時代のバンド仲間が20数年ぶりに再会を果たして結成したユニットなど、選考の結果選ばれた多種多様な10組が出演。
170105j1.jpg また、道永麻里・温泉川梅代両常任理事による"JYONIN'S"がオープニング・アクトとして出演するとともに、ゲスト出演したヴァイオリニストの古澤巌氏による演奏が行われた。
 なお、今回のコンサートは、480名の来場者があり、当日の来場者並びに事前に企業・団体から寄せられた寄付金315万3147円は、全額、「特定非営利活動法人 がん患者団体支援機構」「特定非営利活動法人 国境なき医師団日本」「特定非営利活動法人 ミャンマーファミリー・クリニックと菜園の会」に寄付することになっている。

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる