閉じる

平成30年(2018年)3月9日(金) / 「日医君」だより / プレスリリース

医師会組織強化検討委員会報告書「医師会組織強化に向けた検討結果(報告・提言)」について

 今村定臣常任理事は、3月7日の定例記者会見で、会内の医師会組織強化検討委員会が「医師会組織強化に向けた検討結果(報告・提言)」を取りまとめ、3月1日に小玉弘之委員長(秋田県医師会長)から横倉義武会長に提出したことを報告するとともに、その概要について説明した。

 報告書は、(1)活動状況、(2)議論の概要、(3)提言、(4)結びに―で構成されている。

 (2)では、前期の委員会で「日本医師会に期待する主な施策」として掲げた8つの項目の進捗状況と今後の組織強化に向けた方策等が記載されている。

 (3)では、医師会組織強化に向けて取り組むべき施策として、1.都道府県医師会組織強化担当役職員連絡協議会の開催2.郡市区等医師会及び都道府県医師会の会員数の経過調査の実施3.医学生の医師会活動への興味喚起に向けた取組の強化―の3つの提言が行われており、1.では、その趣旨を「医師会の基本的事業と社会的役割、入会の意義などについて更なる理解を深めてもらうことで、意識の共有と業務の一層の円滑化を図り、もって医師会の組織強化を推進する」こととし、具体的な次第案として、医師会の基本的事業、入会の意義とうの説明と、都道府県医師会における組織強化に向けた取り組み事例の報告に次いで、本協議会の内容を郡市区等医師会担当役職員に伝達するよう依頼することが盛り込まれている。また、2.では、組織強化に向けた取り組みの成果と課題の把握に向けた基礎資料とするため、現行の「勤務医会員数・勤務医部会設立状況等調査」の中で、郡市区等医師会会員数や郡市区等医師会及び都道府県医師会の臨床研修医会員数を新たに調査するべきとしている他、3.では、『ドクタラーゼ』の役割の深化や、大学医師会の活動支援等を通じた医学生との交流促進等について提言している。

 同常任理事は、1.については、3月6日開催の平成29年度第35回常任理事会において、6月8日(金)午後1時30分から日医会館大講堂で開催することを決定したこと、2.については、本年度の調査より対応したこと、3.についても、今後、対応を検討していくことを報告。その上で、昨年12月の日医会員数調査では、会員数が始めて17万人を超えた他、全国の郡市区等医師会の会員数の合計も20万人を超えていることに触れつつ、「本報告書等を参考に、都道府県医師会及び郡市区等医師会の更なる協力の下、今後も組織率の向上を図り、組織強化に向けた取り組みをより一層推進していきたい」と述べた。

関連資料

問い合わせ先

日本医師会総務課 TEL:03-3946-2121(代)

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる