閉じる

令和元年(2019年)10月5日(土) / 日医ニュース

「消費者ホットライン188」の普及啓発にご協力を

 消費者庁では、契約や悪徳商法におけるトラブル、製品・食品やサービスによる事故等で困った際に、身近な消費生活相談窓口を案内してくれる全国共通の3ケタの電話番号「消費者ホットライン188」を設けています。
 この電話番号は、年末年始(12月29日~1月3日)を除き、原則毎日ご利用頂けるものです(受付時間は各自治体によって異なります)。
 消費者被害に関する相談件数は依然として高い水準にあり、特に高齢者に関する消費生活相談の割合は高く、被害の未然防止・拡大防止のためには、より多くの方に「188」を知ってもらう必要があります。
 消費者庁のホームページ(https://www.caa.go.jp/policies/policy/local_cooperation/local_consumer_administration/hotline/)からは、「消費者ホットライン188」に関するポスターもダウンロード可能となっていますので、待合室などに掲示頂き、電話番号のご周知にご協力下さい。

問い合わせ先
 消費者庁 消費者教育・地方協力課 TEL:03-3507-9174

191005j.jpg

 

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる