閉じる

令和2年(2020年)1月9日(木) / 「日医君」だより / プレスリリース

国民向けミニドラマについて

 城守国斗常任理事は1月8日、記者会見を行い、健康や地域医療に関する4編の国民向けミニドラマを日医で制作したことを公表した。

 ミニドラマは、女優の森七菜さんが演じる高校生の家族に起きる出来事を通じて、「かかりつけ医をもつことの良さ」「がん検診」「風しんの抗体検査・予防接種を受けること」の大切さ、看護師不足と言われる中で、「准看護師が果たす役割の重要性」を伝えるものとなっている。

 各作品は5~7分の長さとなっており、ミニドラマ「なな色健康家族」と日医からのメッセージを伝える「日医インフォメーション」の2本立てとしている。

 会見で同常任理事は、「多くの方に今回の動画を見てもらい、ご自身やご自身の周りの人達の健康や地域医療について考えるきっかけとしてもらえればありがたい」と述べた。

 また、会見に当たって、森さんからは「今回の動画を通じて、いろいろなことを学ばせて頂きました。このミニドラマを見て、少しでも皆さんが、健康のことを考えるきっかけにしてくださるとうれしいです」とのビデオメッセージが寄せられた。

 なお、本動画については、1月8日から1年間、日医のホームページでストリーミング配信する他、会員専用ページには動画のデータを掲載し[各編ごとにロングバージョン(字幕有無)、ショートバージョン(字幕有無)の4種類]、日医会員であればダウンロードして、待合室や医師会のイベントなどで使用できるようにすることにしている。

日本医師会 国民向け動画「なな色健康家族」はこちら

問い合わせ先

日本医師会広報課 TEL03-3946-2121(代)

関連キーワードから検索

戻る

シェア

ページトップへ

閉じる