医師のみなさまへ

2021年9月17日

新型コロナウイルス感染症(ワクチン接種等)の正しい理解のために【国民の皆様へ日本医師会からのメッセージ 】

みなさんとこの夏を乗り切るために NEW

 猛暑が続いています。熱中症を起こしやすい環境です。熱中症を予防することは健康維持にとても重要です。一方、医療機関にとっても医療の負担を減らすことにつながります。また、暑さで体が消耗するとコロナに対する抵抗力も低下します。水分・栄養の補給、十分な睡眠により体調の管理に気を付けましょう。

 もし体調が思わしくなければ、我慢や無理をしないで休むことが大事です。何かの症状が有ったときは、できるだけ早期に医療機関を受診することも重要です。万が一コロナ感染症であれば、重症化する前に治療を受けることができますし、コロナ感染症でないと分かれば安心することができます。

 職場や学校ではコロナ抗原定性検査キットを準備しておくことも重要です。職場や学校に行ってから具合が悪くなった時に利用することで、早期にコロナ感染症の疑いの有無について検討できます。その際、厚生労働省のガイドラインに則って実施をして頂くことが安全上大切です。

 今できることには、限りがあります。ワクチン接種を受ける、感染しやすい行動は控える、体調の維持につとめることです。自らの感染に気をつけることは、家族、そして仲間を守ることにもなります。わたしたちも全力でワクチン接種そして地域の医療に専念いたします。みんなで一緒になってこのコロナ感染症を収束させていきましょう。

新型コロナウイルス感染症の爆発的拡大への緊急声明より一部抜粋【令和3年7月29日】

新型コロナウイルス感染症の予防接種を安心して受けるために

新型コロナウイルス感染症の予防接種を安心して受けていただくために、日本医師会では国民のみなさま向けに、様々な疑問に関するQ&Aを掲載しました。ワクチンについてわからないことや、高齢者や基礎疾患をお持ちなど、接種に不安がある方は、かかりつけ医や地域の医師会にぜひご相談ください。

新型コロナワクチン接種を予約された方へ ワクチン接種を受ける前に ~ワクチンと副反応~

安全に、そして安心してワクチンを接種できるよう、わかりやすく下記に説明しています。ぜひ接種を受ける前にお読みください。

日本医師会からのメッセージ(動画)

新型コロナウイルス感染症に関する支援への御礼及び医療従事者への風評被害について

みなさんの疑問に答えます!新型コロナウイルスワクチン(動画)

新型コロナウイルスワクチンについて答えます。Part1
新型コロナウイルスワクチンについて答えます。Part2

新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施医療機関 みんなで安心マーク

  • みんなで安心マーク

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療機関はこれまで以上に感染防止対策に取り組んでいるところですが、これまで通院されていた方、生活様式が大きく変化し不調を来した方が感染リスクを恐れて、医療機関への受診を控えたり、先延ばしするといった現状がございます。
     また、お子さんの感染を心配して、予防接種を控えたり、健康診断を取りやめている方も少なくありません。
     このままでは、日本の医療の良さである病気の早期発見、早期予防にも支障を来し、国民の皆様の健康にも深刻な影響を与えかねません。
     このような状況に鑑み、日本医師会で、患者さんが安心して医療機関に来院できるよう、感染防止対策を徹底している医療機関に対して、『新型コロナウイルス感染症等感染防止対策実施医療機関 みんなで安心マーク』を発行することといたしました。
     本マークは、医療機関が感染防止対策セルフチェックリストの全ての項目を実践していることを回答した場合に発行します。
     本マークを発行した医療機関のリストは下記よりご覧いただけます。
     「みんなで安心マーク」発行医療機関リスト【9.2MB】
    (2020/8/7-2021/8/31分)令和3年9月17日更新

寄附のお願い― 新型コロナウイルス感染症の対応にあたる医療従事者・医療現場への支援に向けて ―