交流ひろば

第25回東北大学医学祭

東北大学医学祭実行委員 広報班 立石 朱紗美

1第25回東北大学医学祭まであと3か月となりました。今回は、実施予定の企画をいくつか紹介したいと思います。

「公開講座」では、「知って得する『ミヂカナ医学』」をテーマに、医学部の学生が講義を行います。鼻血の止め方や風邪の治し方など、日常生活で活かせる医学を親しみやすく紹介します。「講演会」では、4名の高名な先生にご講演いただく予定です。東京大学の水島昇教授、漫画「コウノドリ」の医療監修をなさった今西洋介先生、ドラマ「ドクターX」の外科監修をなさった新村核先生、ピッツバーグ大学病院で小児科レジデントとしてご活躍中の藤田剛先生がご登壇予定です。お楽しみに!

講演・講義以外にも、多くの皆様に医学と親しんでいただけるような企画を用意しております。「ぬいぐるみ病院」は、小さなお子さんに白衣と聴診器を身につけていただき、具合の悪いぬいぐるみたちを診察・治療してもらう体験型ブースです。ぜひ、お子さんがお医者さんとして奮闘する姿を応援していただければと思います。オープンキャンパスでも好評の「学生と語ろう」は、現役医学生に入試のこと、学生生活のことなど、何でも質問ができるブースです。医学部進学を考えている受験生の方も、医学に興味があって学生と話してみたいという方も、ぜひ気軽に足を運んでいただければと思います。

また、医学祭は東北大学医学部・歯学部の学部祭という立ち位置でもあります。「ステージ企画」では、東北大学の学生を中心に、バンドやダンス、弦楽アンサンブルなどがパフォーマンスを行う予定です。スペシャルゲストの出演や、豪華景品付きのクイズ企画も行われる予定ですので、こちらもお見逃しなく!

今年の医学祭のテーマは「Connect ~私と医療と世界と~」です。新型コロナウイルス感染症の影響が長引き、人とのつながりが希薄になりがちな昨今ではありますが、人と人、人と医療、人と世界をつなげるような医学祭にすべく、私たちは準備を進めています。東北大学星陵キャンパスでの開催を予定していますが、感染拡大の状況によってはオンラインでの開催となる場合もあります。対面・オンラインどちらの場合にも、最新情報や企画の一部内容は医学祭のホームページおよびSNSにて公開いたしますので、ぜひフォロー・閲覧をよろしくお願いします!

 

第25回東北大学医学祭

日時:2022年10月9日(日)、10日(月・祝)

場所:東北大学星陵キャンパス

Twitter@TohokuMedFes

Facebook@TohokuMedFes

 

※寄稿:2022年5月
※寄稿者の所属は寄稿時のものです。